すぎやま歯科クリニック
042-491-4618
スマホメニュー
アクセスアイコン
HOME > どんな症状ですか?

ドックベストセメント(Doc's Best Cement)ドックベストセメント(Doc’s Best Cement)

ドックベストセメント

ドックベストセメントは、アメリカで開発されたつめ物です。従来の虫歯治療は虫歯をドリルで削り取っていましたが、ドックベストセメントは銅の殺菌力で虫歯を治します。歯を削る量を少なくでき、歯の神経を残せる、痛みが少ない、治療回数が少ないなどの利点があります。つまり「痛くない」治療が可能になるわけです。

ドックベストセメント

しかし、全ての歯に適応になるわけではないこと、厚生労働省認可外の薬であるため、治療をおこなっている歯科医院は少なく、全国の歯科医院の1%以下となっています。

POIC WaterPOIC Water

歯医者さんの椅子、と言えば誰もが連想するうがいの水。うがいをして台に置くと、決まった量の水がコップに補充されていく愉快なものです。この水は別の管を通って治療や歯の洗浄にも使われています。

ところが近年、その水が10万個以上の細菌が潜む、とも台所の排水溝と同じネバネバが付いているともいわれ、水の汚染が心配されるようになりました。
しかし当院は、いち早く「連続除菌治療システム」を導入、「歯医者の椅子」だけでなく全ての歯科治療に関わる水にPOICウォーターを配水しています。強い殺菌力を持つPOICウォーターなので患者様には安心してうがいしていただくことができます。もちろん治療にも使用しています。

POICウォーターは、汚れを分解洗浄した後に殺菌力がUPする機能のある水です。ご家庭でも食後や就寝前など、いつでもブクブクしてみましょう。お湯で薄めてもうがいの効果はあります。お口にPOICウォーターを含んだまま歯ブラシや歯間ブラシでブラッシングしても効果倍増。当院ではホームケア用に小分けして販売しておりますのでぜひお試しください。

歯科用CTの導入歯科用CTの導入

従来の平面的なレントゲンですと、骨の密度や前後に重なった神経の様子を確認することができません。当院では、正確な診断と安全な治療のために歯科用CT「NAOMI-CT」を導入しました。

◆顎の骨や歯を3D画像で映し出す
一般的な歯科レントゲンは平面的にしか撮影することができませんが、CTでは骨の厚みや神経・血管の状態を把握することができます。インプラント治療、歯の根の治療などの際には見えない部分の情報が大切です。CTは患部を立体的に撮影することが可能であるため、今まで見えなかった部分に対しても対策することが可能となりました。これは治療の安全性と確実性を向上させ、的確でわかりやすく患者さんに説明することができます。

◆低被ばく撮影で患者様も安心
撮影時間が短く、X線量は従来のフィルムタイプに比べ最大で1/10の線量で撮影が可能です。また、座って撮影するため、患者様への負担を軽減させ、さらに動きによる撮影のブレが軽減し、より精度の高い診断が可能です。